株式会社 東京アーティスツ

〠 108-0064 東京都港区高輪4−24−41 フェアネス高輪101

☎︎ 03-3440-7571 Fax.03-3440-7383

ようこそ東京アーティスツのホームページへ!

日増しにうららかな春の陽気が感じられる今日この頃ですが皆様かがお過ごしでしょうか?

 

今年の木曽音楽祭の詳細が決まりましたので、下欄にてお知らせいたします。

今年も珠玉の作品が揃いました。

ぜひ皆様お誘い合わせの上、名手たちの響宴をお楽しみください

 

2017年 仲春  

株式会社 東京アーティスツ 中根俊士

7/8(土) 16時 開演                   木曽町文化交流センター開館記念             野島稔ピアノリサイタル

木曽町の新しい施設の杮落としとして開催されるこのコンサート、入場料は破格で 2,000円という設定です。

オールベートヴェンプログラムで、野島渾身の演奏が期待されます。

野島ファンの皆様、初夏の木曽路を楽しみつつ会場にお運びになってはいかがでしょうか。

<オール・ベートーヴェン・ソナタ・プログラム>

第19番 ト短調 op.49-1 第11番 変ロ長調 op.22  第13番 変ホ長調 op.27-1 第32番 ハ短調 op.111

会場:木曽町文化交流センター 開演:16:00 入場料:2,000円

今年の第43回木曽音楽祭は 8/25-27 に開催いたします。

夏の風物詩・木曽音楽祭のプログラム・演奏者が決まりましたのでお知らせいたします。我が国を代表する名手たちが紡ぐ珠玉の作品の数々、皆様ぜひ今年もお楽しみください。

 

<演奏曲目>

8/24 ()前夜祭 19時 開演 木曽中学校体育館 プログラムは直前のお知らせになります。

 

8/25 ()フェスティヴァルコンサート I        19時 開演 木曽文化公園文化ホール

初日のプログラムは木曽でははじめて演奏される曲が集まりました。

C.サン=サーンス:デンマークとロシアの歌曲による奇想曲 op.79 

   (Fl.佐久間 由美子 Ob.古部 賢一 Cl.山本 正治 Pf.寺嶋 陸也)

G.オンスロー:弦楽五重奏曲 第16番 ホ長調 op.39 

   (Vn.白井 圭・水谷 晃 vla.村上 淳一郎 Vc.伝田 正則・辻本 玲)

A.ブラン:七重奏曲 イ長調 op.40

   (Cl.金子 平 Fg.岡本 正之 Hr.日髙 剛 Vn.漆原 啓子 Vla.大島 亮 Vc.辻本 玲 Kb.星 秀樹)

 

8/26 (フェスティヴァルコンサート II         17時 開演 木曽文化公園文化ホール

2日目はホルンの超絶技巧が光るベートーヴェン、珍しいチェルニーの室内楽曲、ブラームスは原曲版です。

L.v.ベートーヴェン:六重奏曲 変ホ長調 op.81b 

        (Hr.日髙 剛・日橋 辰朗 Vn.加藤 知子・漆原啓子 Vla.大島 亮 Vc.安田 謙一郎)

C.チェルニー:九重奏曲 変ホ長調 (1850) 

        (Cor-Ing.古部賢一 Cl.金子平 Fg.河村 幹子

         Vn.水谷 晃・加藤 知子 Vla.村上 淳一郎 Vc.伝田 正則 Kb.星 秀樹 Pf.寺嶋 陸也)

J.ブラームス:セレナーデ 第1番 ニ長調 op.11 (1858版)

        (Fl.佐久間 由美子 Cl.山本 正治・金子 平 Fg.岡本 正之 Hr.日橋 辰朗

         Vn.白井 圭 Vla.佐々木 亮 Vc.山崎 伸子 Kb.星 秀樹)

 

8/27 (フェスティヴァルコンサートIII       15時 開演 木曽文化公園文化ホール

最終日は管楽器全員によるラハナー、野島稔のピアノによるシューマンをはさみ、絃楽器群のガーデで締めくくります。

F.ラハナー:八重奏曲 ロ長調 op.156  

    (Fl.佐久間 由美子 Ob.古部 賢一 Cl.山本 正治・金子 平 Fg.岡本 正之・河村 幹子 

  Hr.日橋 辰朗・日髙 剛)

R.シューマン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 op.47  

           (Vn.加藤 知子  Vla.佐々木 亮  Vc.安田 謙一郎  Pf.野島 稔)

N.ガーデ:弦楽八重奏曲 へ長調 op.17 

             (Vn.久保 陽子・白井 圭・漆原 啓子・水谷 晃  Vla.村上 淳一郎・大島 亮  

      Vc.山崎 伸子・辻本 玲)

 

<出演者>

フルート    佐久間 由美子

オーボエ    古部 賢一 

クラリネット  山本 正治・金子 平 

ファゴット   岡本 正之・河村 幹子                  

ホルン     日高 剛・日橋 辰朗 

ヴァイオリン  久保 陽子・加藤 知子・漆原 啓子・白井 圭・水谷 晃

ヴィオラ    佐々木 亮・村上 淳一郎・大島 亮 

チェロ     安田 謙一郎・山崎 伸子・伝田 正則・辻本 玲

コントラバス  星 秀樹 

ピアノ     野島 稔・寺嶋 陸也

--------------------------------------

Music Director 山本 正治

 

クァルテット・アルモニコ 待望のリサイタル開催が決定!

チェロに新メンバー松本卓以を迎えて本年5月待望のリサイタル!

日  時:2017512()19:00開演

場  所けやきホール(古賀政男音楽博物館内)千代田線、小田急線 代々木上原駅下車3

入場料:3000

 曲 目モーツァルト 弦楽四重奏曲 6 変ロ長調 kv.159

    ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 3 ニ長調作品18-3

    メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲 2 イ短調作品13

 

 

<クァルテット アルモニコ>

菅谷早葉(Vn)  生田絵美(Vn)  阪本奈津子(Vla) 松本卓以(Vc)

 

1995年に東京藝術大学の学生によって結成され、2000年弦楽四重奏専攻として大学院を修了、その後2000年~2004年にかけてウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。これまでに松尾学術振興財団、伊藤謝恩育英財団、文化庁より、音楽助成、奨学金を受ける。澤和樹、菅沼準二、河野文昭、岡山潔、ヨハネス・マイスル(アルティス弦楽四重奏団)の各氏に師事。4回シューベルト国際コンクールにおいて優勝、併せてベルクの叙情組曲の演奏に対し20世紀音楽最優秀演奏賞受賞、第8回ロンドン国際弦楽四重奏コンクール第2位、第2回ハイドン国際室内楽コンクール最高位、など数々の国際コンクールにて高い評価を得ている。

 東京オペラシティ「B→Cシリーズ」、トッパンホール「エスポワールシリーズ」第1弾、また海外ではエクサンプロヴァンス音楽祭(フランス)、ハイドンフェスティヴァル(オーストリア)、ブレッド音楽祭(スロヴェニア)等に出演するなど、イギリス、ドイツなどのヨーロッパ諸国や日本で活発な演奏活動を行ってきた。

 

2015年春以降一時活動を休止していたが、年からバロックから現代まで幅広いレパートリーを持つチェリスト松本卓以が加わり、一層の充実を目指している。

有森博ピアノリサイタル                                  ロシアの玉手箱Vol.8「秘曲の魔法にかかる夜」

   5/31(水)東京文化会館 小ホール 19時開演

弊社協力アーティスト・有森博の「ロシアの玉手箱」シリーズも回を重ねて第8回を迎えます。プログラムは下記を予定しております。ご期待ください。

 

チャイコフスキー:ドゥムカ作品59

ストラヴィンスキー:春の祭典(作曲者による14手版 共演者:秋元孝介)

 

タクタキシヴィリ:ポエム

ラコフ(ギンズブルグ編曲):ロシアの歌

ムソルグスキー:展覧会の絵

 

入場料 3500

石附秀美ピアノ・リサイタル               7月9日(日)14時 東京オペラシティ リサイタルホール

7/22(土) 日下紗矢子(Vn.) & ミヒャエル・ゲース (P.)

鬼才ゲース、Toppan Hall にてヴァイオリンの日下紗矢子と共演。

7/22(土)トッパンホール 開演17:00  入場料 6,000円  学生 3,000円 全席指定

<プログラム>

メンデルスゾーン:ヴァイオリン・ソナタ へ長調 (1838)

クララ・シューマン:3つのロマンス Op.22

レーガー:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ イ短調 Op.91-7 より 第3楽章 (シャコンヌ)

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 Op.78 <<雨の歌>>

チケットのご予約は上記ホール名をクリック、トッパンホールサイトでお申し込みください。

白井光子 & ハルトムート・ヘル

皆様から数多くのお問い合わせをいただいております「白井光子・ハルトムート・ヘル」の本年の国内公演は10月に下記の通り予定しております。楽しみにお待ち下さい。

 

10/20(金)札幌 ふきのとうホール

10/22(日)浦安 浦安音楽ホール(新設:4月開館)

10/24(火)青森 青森市民ホール

10/28(土)東京 第一生命ホール   (2017.4.3現在)

☆10/28 第一生命ホールの内容が決まりました。下記フライヤーをご参照ください。5/30前売り開始です。


クリストフ・プレガルディエン<テノール>        ミヒャエル・ゲース<ピアノ>

至高のデュオ、次回は2018年10月29日(月)より11月11日(日)の来日を予定しております。詳細決定しましたらお知らせいたします。

 

第43回木曽音楽祭 2017 

 

今年も8月25日(金)-27日(日)の予定で開催致します。ご期待下さい。

 

 

2016年9月7日讀賣新聞全国版に昨年開催の第42回木曽音楽祭「フェスティヴァル・コンサートII」の評が掲載されました。

 *おかげさまで第42回は大好評のうちに終了致しました。          フォト・アルバムはこちらから

下の写真は第42回音楽祭ホール・リハーサル初日の模様です。2016.08.21.16:00

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

前回までの音楽祭の詳細は下記からご覧いただけます

第36回(2010年) ◇ 第37回(2011年) ◇ 第38回(2012年) ◇ 第39回(2013年)

第40回(2014年) ◇ 第41回(2015年)

 

 

「つながろう木曽」

 

木曽の人、木曽が好きな人が、

木曽を再発見するためにあらゆる情報を共有していく場です。

詳しい活動はFacebookをご覧下さい(画像をクリックすると移動します)。

*弊社所属の演奏家のプロフィール、また、公演予定など、どうぞゆっくりご覧下さい。

*ツイッターでの「つぶやき」もご覧ください。といっても、寄り道ばかりのつぶやきですが・・・

*このプログラムは web上で作業可能な無料のホームページクリエイター Jimdo を利用し、社内で作成しております。

万が一動作環境等に不備がございましたら、お手数でもお知らせいただけましたら幸いです。今後の参考にさせていただきます。

*このサイトのタイトル写真は、フリー写真素材提供のウェブサイト「写真素材 足成」を利用しております。